看護部の活動

順天堂大学医学部附属練馬病院TOP > 看護部について > 看護部の活動

フォローアップ研修 軽井沢セミナー

練馬病院では毎年6月に新任者対象の軽井沢セミナーが行われます。
平成29年度は6月17日・18日の1泊2日で実施されました。
今年度チーム練馬病院に加わった、指導医・研修医・看護師・薬剤師・理学療法士・言語聴覚士・放射線技師・管理栄養士・医療ソーシャルワーカー・事務員など総勢約160名が参加しました。

プログラム(看護師)

1日目 講演:「新入職員のみなさんへ:弁護士の立場から」
   「練馬区の災害医療救護体制について」
    レクレーション:スポーツ
懇親会
2日目 講義・体験「摂食・嚥下について」言語聴覚士主催
グループワーク  プレゼンテーション

就任時オリエンテーション・職場順応研修実施

【順天堂医院にて4病院合同のオリエンテーション】

就業初日 学長・医学部長、各病院長の挨拶、順天堂の歴史、接遇マナー研修(ビジネスブレーン)消費者教育
2日目 順天堂の組織機構について、危機管理・接遇マナー、職業倫理、感染対策、健康管理について、防犯・交通安全、火災予防、セクシャルハラスメント防止

【練馬病院オリエンテーション】

3日目 院長挨拶・辞令交付、病院概要、医療保険講習、接遇マナー研修、警察行政・防犯救急医療体制、災害時対応、医療機器の取り扱い、健康管理、感染対策、医療安全管理
4日目 看護部長挨拶、看護部理念、ポートフォリオの活用について、感染管理の実際、災害看護、電子カルテトレーニング、配属発表
5日目 看護部各課オリエンテーション、新任者支援システムとチームナーシング、配属先リサーチ、ユニフォーム配布
6日目 報告・連絡・相談、自部署紹介、オリエンテーションのまとめと評価
7日目 環境整備・移送
8日目 口腔・鼻腔吸引
9日目 採血・血糖測定
10日目 内服薬管理
11日目 点滴管理
12日目 ポジショニング

内定者懇談会

毎年、3月初旬に内定者懇談会を実施しています。
当院に就職する看護師は、出身地や出身校は様々です。内定者同士の親睦を深め、先輩看護師の話を聞いて、就任後の生活や仕事への順応が少しでもスムーズになることを目的としています。 初めは皆緊張していますが、ユニフォームの試着など行う中で、徐々に打ち解け、積極的に情報交換をしていました。先輩看護師に直接話をすることで、入職にあたっての不安解消に少しは役立てることができたと思います。

C-cubeプロジェクト

この「C-cubeプロジェクト」と題する催しは、練馬区内の(Community)の子どもたち(Children)との交流(Communication)を深め、地域に根ざした病院になることを目指した活動で、今回で9回目となりました。

子供たちの夏休み期間中8月12日(土)に、練馬区内の小学生32名が参加しました。
体験は子供用のユニフォームを着て、医療従事者になりきって聴診器で自分やお母さんの心音を聞くことから始まりました。その後保護者の方と別れ、子供たち5~6人のグループを作って担当の看護師と一緒に病院探検出発!検査室で顕微鏡をのぞいたり、手術室で様々な器具を触ってみたり、人形で沐浴してみたりと様々な医療体験に挑戦しました。

体験の最後で「大きくなったら何になる?」の質問に、医師や看護師、中には研究者と話すお子さんもいてとても頼もしく感じられました。

  • 理念・体制について
  • 部署紹介
  • 看護部の活動
  • 充実の福英旺盛

見学予約・資料請求はお気軽に

あなたの夢を叶える第一歩は“ココ”から始まる。
私たち練馬病院の“仲間”になりませんか?ご応募はこちらから。

  • 資料請求 お問い合わせ
  • 見学予約 インターンシップ予約