教育について

順天堂大学医学部附属練馬病院TOP > 教育について

教育理念 社会人として、看護専門職としての自律を支援する 教育方針 自ら学び、教え、自己教育力を高める

  • 専門・認定看護師の活動
  • 院内認定コース
新任者の教育システム
全員参加チーム型新任者支援システム

クリニカルラダー

クリニカルラダーとは、看護師としての専門知識や技術を段階的に身につけられるように
計画されたキャリアプランのことで、臨床看護実践能力学習習熟段階制といいます。

レベルの定義 役割の明確化 主な研修計画
レベルⅠ 指導を受けながら、看護基準・看護手順に沿い、基本的な看護援助ができる チームメンバー
担当看護師
係り活動メンバー
実践指導者
実践指導者研修
コミュニケーション研修
院内認定コース受講
BLS研修
レベルⅡ 日常的な臨床現場において、自律的に判断し、主体的に看護実践ができる チームリーダー
夜勤チームリーダー
学生指導担当者
係り活動メンバー
実践指導者
実践指導者研修
コミュニケーション研修
静脈注射認定コース
ICLSコース
院内認定コース受講
レベルⅢ 部署においてリーダーシップを発揮し看護実践モデルとして、後輩の育成ができる チャージナース
臨床指導助手
係り活動リーダー
休日責任者代行
実践指導者
実践指導者研修
コミュニケーション研修
マネジメントコース
静脈注射認定コース
ICLSコース
レベルⅣ 組織的な方針を推進し、
創造的な看護が提供できる
チャージナース
責任者代行
プロジェクト学習
マネジメントコース
静脈注射認定コース
ICLSコース
院内認定コース受講

新卒者

生涯学習支援計画(一部抜粋)

生涯学習支援計画として、「クリニカルラダー別コース」「院内認定コース」「認定コース」
「マネージメントコース」「6病院学内認定コース」などいくつかの教育計画を立てています。

各クリニカルラダー別コース

今年度このコースでは、指導者の能力向上とコミュニケーションスキルを磨くことに重点を置き、
各ラダーのテーマを統一しコースを設定しました。

対 象 テーマ 目 的
レベルⅢ以上 フィジカルアセスメント 患者観察を学び、スタッフ指導ができる
看護過程の展開 看護過程をふまえ個別的な看護実践能力を身につけ、スタッフ指導ができる
教育担当者研修 新任者支援システムのチームリーダーとして、新任者支援システムのチーム運営に参画する
レベルⅡ フィジカルアセスメント 患者観察を学ぶ
実習補助者指導者研修 部署の中核として、新任者支援システムのチーム運営に貢献する
レベルⅠ コミュニケーション コミュニケーション(対人関係)を円滑に図る方法が、理解できるチームメンバーとしての役割を理解する
フィジカルアセスメント 患者観察を学ぶ
"実習指導者研修労務管理" 新任者支援チームにおける自己の役割を理解して、自主的に行動する就業規則を遵守し業務する

院内認定コース

特定の認定領域において、習得した知識技術を実践に活かし、「技」・「コツ」として他者へ伝え、
各部署の看護の質の向上に貢献する看護師を育成するために「院内認定コース」が計画されています。
このコースは平成22年、認定看護師を講師とし「スキルアップコース」としてスタートしました。
H23年度「院内認定コース」として4コース、開講。今年度はストーマケア・褥瘡ケア
クリティカルケア・在宅支援・糖尿病看護・感染症看護の6コースで計画しています。

詳しい院内認定コースのご案内はこちらから

その他の認定コース

静脈注射認定看護師コース

順天堂6病院共通の学内認定コース、静脈注射の知識と技術の学習を行い、
安全に静脈注射を実践できるようにトレーニングします。

ICLSコース

日本救急医学会認定のICLSコース、
看護師が習得すべき蘇生トレーニングの知識・技術を習得できるようにトレーニングします。

  • 専門・認定看護師の活動
  • 院内認定コース

見学予約・資料請求はお気軽に

あなたの夢を叶える第一歩は“ココ”から始まる。
私たち練馬病院の“仲間”になりませんか?ご応募はこちらから。

  • 資料請求 お問い合わせ
  • 見学予約 インターンシップ予約