院内認定コースについて

順天堂大学医学部附属練馬病院TOP > 教育について > 院内認定コースについて

院内認定コースとは?

特定の認定領域において習得した知識・技術を実践に活かし、各部署の看護の質向上に貢献する看護師を育成する目的で、
平成23年度よりスタートしています。院内認定は1年をかけて取得します。取得のために、講義や演習を通して知識を得て、臨床で学びを深めます。
そして、最後にケースレポートを作成し発表を行います。コースの受講は、看護経験1年以上であれば誰でも参加が可能です。
 このコースは専門・認定看護師が連携し、計画をしています。講師には医師や理学療法士、臨床検査技師など他職種も協力し、
病院を挙げて院内認定の育成につとめています。

院内認定コース

コース 目的 講師 学習方法
クリティカルケア 基本的なバイタルサインやフィジカルエグザミネーションを用いて、患者アセスメント方法を学ぶことができる。 ・重症集中ケア認定看護師
・救急看護認定看護師
・小児救急看護認定看護師
講義
グループワーク
ストーマケア ストーマケアにおける臨床実践能力を図る。 ・皮膚排泄ケア認定看護師
・管理栄養士
講義
演習
外来実習
褥瘡ケア 褥瘡ケアにおける臨床実践能力の向上を図る。 ・皮膚排泄ケア認定看護師
・褥瘡学内認定看護師
・管理栄養士
・理学療法士
・薬剤師
講義
演習
褥瘡回診同行実習
糖尿病看護 糖尿病看護の基礎知識を理解することで、実践能力の向上や知識に基づいた根拠のある看護支援ができ、安全な質の高い看護の提供につなげることができる。  ・糖尿病看護認定看護師
・管理栄養士
・医師
講義
演習
グループワーク
外来実習
感染看護 感染症看護における知識実践能力の向上を図る。 ・感染管理認定看護師
・他領域の認定看護師
・薬剤師
講義
事例検討
環境ラウンド参加
在宅支援 在宅支援看護師として、病棟で実践できる看護師を育成できる。 ・在宅看護専門看護師
・MSW
・訪問診療医
講義
グループワーク

修了式の様子

平成26年度は55名の院内認定が誕生しました。
認定証と認定シールが院長より授与されます。
シールはネームカードに貼り、
各部署で院内認定として活躍しています。

院内認定の紹介

4A病棟 田中 友里佳 院内認定コース受講修了者(平成25年度受講ストーマ 3年目看護師)

ストーマ保有患者との関わりの中で私の接し方や指導は正しいのだろうかと疑問を持ち、解決の糸口になると思い院内認定を受講しました。このコースでは解剖生理などの座学だけではなく、実習を通して患者の退院後の生活も知ることができました。入院から退院後の生活までを考慮したケアを学び、知識の向上が自分に対する自信へと繋がるのを感じています。今後は学びを活かし、病棟内のケアの向上を図っていきたいと考えています。

6B病棟 浅尾 希望 院内認定コース受講修了者(平成23年受講:褥瘡ケア 6年目看護師)

現在私は病棟のWOC係としてプロジェクトへ参加しています。院内認定の受講で得た知識を活かして病棟で勉強会を開催したり、褥瘡防止のためのパンフレットを作成したりと日々、褥瘡発生減少のために活動しています。何かを極めるということは自分自身への自信に繋がると思います。院内認定を習得したことにより、活動の場が増え、充実した毎日を送ることができています。院内認定の受講は私を大きく成長させてくれました。

見学予約・資料請求はお気軽に

あなたの夢を叶える第一歩は“ココ”から始まる。
私たち練馬病院の“仲間”になりませんか?ご応募はこちらから。

  • 資料請求 お問い合わせ
  • 見学予約 採用エントリー